思ったことをきちんと口に出して


あなたが思ったことをきちんと口に出して女の子に伝えることが大切です。

人生の中でもコミュニケーションはとても大切です。どんな仕事をやっていてもある程度のコミュニケーション能力というものは必要とされます。思ったことを口にできるかどうかで、人生の選択肢が変わってくることも多いにあります。

女の子は男性が思っているほど男性の外見を気にしていません。外見があまりにひどくないかぎりは、コミュニケーションでも充分に満たされるのが女性なのです。

ですから、あなたが黙っていたら女の子に何も伝わりません。愛さえあればお互いに黙っていてもうまくいくと思っているのだったら、その考えは改めた方がいいかもしれません。

「傷つけたらかわいそうだから」「わかってくれると思ったから」などと1人で考え黙ってしまうのはあとで後悔してしまうことが多いからです。

あなたが伝えなかったことが、相手にとっては大事な情報だったり、たとえきついことでも言ってあげたほうが、本当はお互いのためになることが多いのです。

特に日本の男は「言わなくても分かるよな?」と思っている人が多いのです。実際は親密であればあるほど、思ったことを口にしなければ伝わらない関係なのです。

気に入った女の子と長い関係を続けたいのなら、黙ることはやめていいたいことはすべて出すようにしましょう。それでだめだったら次へいけばいいのです。

思ったことをいえないような状況になってしまっていたら、次にそういう場面にでくわしたときに、思ったことをきちんと口に出すように心がけるようにしてくださいね。

最初はうまくできないかもしれませんが、それを心がけて徐々に実践していくうちに、きっと自然と身についてくると思います。思ったことを体にためても毒になるだけです。

どんどん体の中に毒をためて自分を辛くしてしまう前に、言いたいことを相手にきちんと伝える習慣を身につけて、楽な関係を築いていってください。

出会いの場をまずは自分で


もてる男もてない男の違いは出会いのが多いか少ないかの違いだけということもあります。

客観的にみて優れた容姿ではなくても、自分を高める努力をして、女の子との出会いを多くするようにすればもてる男になれるんです。

行動力のページにも書きましたが、いくらかっこいい男でも常に1人でいて女の子との接点のない接点がなければもてるようがありませんよね。

もてるもてないは異性あってのことです。女の子と会わなければもてる男には近づけません。これは実に当たり前だけど、これができていない人が圧倒的に多いのです。

僕の友達にもとってもかわいい女の子がいますが、出会いが全然ないからまったくもてません。これはもうもてないというかなんというか・・・当たり前のことですよね。異性がいる場所に積極的に向かっていくようにすれば必ず興味を持ってくれる人がいるのです。

ですから、とにかくたくさんの女の子と話して経験をつむ事も大事です。恋愛だけではなく、きっと人生のどんなことに対しても言えることだと思います。

初めてやることは、自分に経験がないから臆病になってしまいます。でもそのハードルを越えれば、次はもっと楽な気持ちでやることができるようになるのです。

やはり数をこなすといことは大事なことなんです。別に男と女の深い関係にならなくても良いのです。学校や会社などで女の子にくさん声をかけることを目標にやってみましょう。

出会い系サイトを利用するとか、街中でナンパをするとか、まわりの女の子に対して片っ端から食事に誘うとかするのもいいと思いますよ。もちろん女の子に断られることも数多くあると思いますが、それを恐れていては始まりません。

下手な鉄砲数打ちゃ当たるとはよくいったものです。当たって砕けろぐらいの心構えで出会いの場をふやしてみると、今まで自分になかった何かが見えてくるのです。

1つ覚えておいてほしいのは、もてる男は今の何倍も失敗しています。過去の失敗が今のもてる男を作り出しているということを忘れないでください。

さあ、あなたも今からチャレンジです!

もてる3つの条件


どんな男の人でも、もてる条件があります。

それは「地位、名誉、金」を手に入れることです。・・・なんて書いたら、真面目に読んでくれている人に怒られてしまいますね。確かに、この3つを手に入れたら何もせずに女の人が寄ってくるような気もしますが、手に入れるのに相当の苦労を強いられそうです・・・(笑

僕の考えるもてる条件には次の3つがあります。

まず一つ目のもてる条件は誠実でいることです。好きになった女の子や彼女には誠実な態度でいることが大切です。例えばネットでの出会いだと、いくらでも女の人がいて会ったらすぐに恋人になれるような感覚を抱く人もいるかもしれません。

ですが、本当に好きになれる人はなかなかいないものです。2股をかけたり、何人もの女性をキープして「あっちの女がダメだったらこっちの女でいいや」というような姿勢でいては、相手には誠実な気持ちが伝わりませんよね。

好きな人と付き合っている間は浮気などぜったいにせずに、一筋でいて彼女からの信頼を得ることです。もてる男はこれができているのです。

そして二つ目のもてる条件はさわやかな印象をあたえることです。といっても、顔を整形してさわやかな顔に変えろということではありません。具体的な容姿のことではなく、さわやかな雰囲気を作り出せるように努力してください。

もしあなたが客観的にみていい男でなくても全く問題はないんです。髪型に気を配ったり、服装にきをくばったりして、清潔感あるさわやか印象を与えられるようにしてください。

服の選び方が分からなければ、ファッション雑誌を参考にしたり、お店の人に選んでもらうのもいいと思います。お店の方はファッションのプロですから、あなたに合ったものを見つけてくれるはずです。

最後に三つ目のもてる条件は自分を好きになることです。これが1番大切な条件だと思います。例えあなたにどんなコンプレックスがあっても、それをひっくるめて自分を好きでいましょう。自分のコンプレックスをプラスに考えられるようになれば、コンプレックスさえモチベーションになるんですよ。

自分のことが嫌いだと自分に自信が持てずに、人に会うのも楽しくなくなってしまいますよね。それとは逆に自分のことが大好きで、自分に自信をもっている人は、人と会うときも自信がもてるんです。

決して、見栄をはったり、カッコをつけたりする必要はなくて、ありのままの自分を愛して好きな人にも見てもらうようにしましょう。そういった自分に対する余裕のようなものが女の人を惹きつける最大の魅力にもなるんです。

告白のタイミングに関する3つのポイント


気になる女の子へ告白することを悩んでいる方もいらっしゃると思います。皆様の恋愛成就のために、告白のタイミングに関する3つのポイントをご紹介させて頂きます。

【1】勝ち目が見えてから告白すること。
できる限り「勝ち目」が見えたタイミングで告白するようにしましょう。恋愛において、告白は「合格発表」です。普段のコミュニケーションやデートを通じた「試験」に女の子から合格点を貰うことで初めて、「合格」できます。皆様は、女の子からの「試験」を受験して、合格点を貰ってから、告白するようにしましょう。


【2】「告白そのものが相手の心を動かすわけではない」と考えること。
告白は「合格発表」であり、「試験」ではありません。話したこともない女の子に対して、突然告白しても、それは受験してない学校の合格発表を見に行くことと同じです。受験してなければ、合格しているはずもありません。「好きだから、告白する。」と結論を急がず、「好きから、もう少し話をしてみる。」と考え、コミュニケーションを取る機会を持ちましょう。女の子との「試験」に合格点を取ることに情熱を傾けましょう。


【3】告白の言葉、場所は大きな決定要因ではないこと。
告白自体は「合格発表」に過ぎません。従って、告白前の女の子とのコミュニケーションが重要なのであり、告白自体の言葉や場所などは、大きな決定要因でありません。もちろん、女の子に素敵な思い出を作ってもらうために、素敵な言葉やロマンチックな場所を検討しておくことは大切なことです。しかし、それは勝ち目が見えた段階で考えることです。まだ勝ち目が見えてない場合には、告白の言葉や場所に悩むより、出来るだけ多く会話を交わすような作戦にエネルギーを傾けましょう。


告白を決意されている方は、一度立ち止まって、「勝ち目」についてご検討頂いた上、告白して頂ければ幸いです。成功を祈っております。

積極的にアプローチする期間は、二か月以内に留める3つの理由


気になる女の子ができた時、皆様は期限を設けてアプローチしているでしょうか。期限を設けて、アプローチすることで女の子にとっても、自分自身にとっても利点があります。今回は、「積極的にアプローチする期間は、二か月以内に留める3つの理由」についてご紹介させて頂きます。


【1】期限を設けることで、テンションを高く接することができるから。
ほぼ毎日メールを送ったり、電話をかけたり、デートに誘ったりとなど積極的なアプローチを続けることは、男性にとって大変エネルギーが必要な行動となります。このような積極的なアプローチを継続的に行うには、モチベーションを保つため、「期限を設ける」ことが必要となります。また、女の子の反応がイマイチな時でも、「期限を設けることで、あと一か月だけがんばるか!」と自分を奮い立たせることも可能となります。


【2】諦めるためのキッカケとなるから。
期限を設けることで、諦めるためのキッカケとなります。集中的なアプローチであっても、女の子が振り向かなければ、アプローチし続けるしかありません。女の子が振り向かなければ、自分の気持ちが冷めるまで、アプローチし続けるしかありません。そこで、「二か月以内」という期限を設けることで、「自分の気持ちを諦める」ためのひとつの指標とすることをおすすめしています。「次の恋愛への合図」だと思って、期間を区切ってアプローチしてみてはいかがでしょうか。


【3】女の子に迷惑をかけないため。
積極的なアプローチは、時には女の子を喜ばせるものです。しかし、積極的なアプローチが長期化した場合は、女の子にとっては迷惑な行為となってしまいます。女の子に迷惑をかけないために、期限を設けてアプローチすることも恋愛の作法のひとつかもしれません。また、説教的なプローチを長期的に実践し、女の子に嫌われてしまった場合は、それがガールズトークのネタとなり、即座に女の子のグループに共有されてしまいます。女の子のクチクミは絶大です。即座に、評判が落ちてしまう可能性があります。特に、学校や社内恋愛の場合は、悪い噂が広まりやすいので、注意が必要です。


【おまけ】3回デートを実現するためには、二か月くらい必要となる。
デートは三回くらい実現して、相手のことを知りたいものです。一か月以内に三回デートすることは難しい場合もあるので、今回ゆとりを持って、二か月以内という指標を提案させて頂きました。
自由区域
自我介绍

specialsir

Author:specialsir
欢迎来到 FC2 博客

最新文章
最新留言
最新引用
月份存档
类别
自由区域
自由区域
自由区域
自由区域
自由区域
自由区域
自由区域
自由区域
自由区域
自由区域
自由区域
自由区域
自由区域
自由区域
自由区域
自由区域
自由区域
RSS链接
自由区域
自由区域
搜索栏
链接
加为好友

和此人成为好友